スペイン旅行・ポルトガル旅行ならパラドール日本唯一の総代理店「イベロジャパン」へ!

アビラ/AVILA

アビラ外観
名 前 アビラ/AVILA
星 数 ★★★★
住 所 MARQUES CANALES DE CHOZAS, 2 05001 AVILA
T E L 920 21 13 40
部屋数 ツイン46室/ダブル11室/スイート4室
料金プランはこちら

アビラは、旧市街全体をぐるりと囲む城壁が印象的な街で、世界遺産にも指定されています。城壁は、1090〜1099年にかけてアルフォンソ6世の娘婿、ライムンド伯爵がイスラム教徒の攻撃に備えて築いたもので、周囲2,500m、幅3m、平均の高さは12m、そして90もの塔と9つの城門を備えています。
城内、ビクトリア広場の北、カルメンの門近くにある旧ピエドラス・アルバス邸がパラドールです。白い石壁をくぐり、石段を数段上がるとレセプションがあります。それほど広くはありませんが、暖炉のある落ち着いたサロンがあり、ガラス戸に囲まれた小さな中庭が望めます。その中庭は石が敷き詰められていますが、大きな松が1本伸びて周りには観葉植物の鉢が多数置かれています。回廊のガラス戸は木製で、一見、日本家屋の庭のような印象です。さらに、隣接する公園からパラドールの客室を望むと、木製のバルコニーがまるで日本の温泉宿のような感じを抱かせます。
レストランも木のぬくもりとモダンな赤のシャンデリア、窓越しに見える庭の木々など、バランスのとれた素晴らしいインテリアは一見の価値があります。食事にはアビラ牛をぜひどうぞ。

マドリード(Madrid)から国鉄レンフェ(RENFE)とバスがアビラまで運行。鉄道の方が本数が多い。アビラ駅からタクシーで約5分(約4ユーロ)、アビラ・バス停から徒歩約10分、タクシーで2〜3分(約3ユーロ)。
時刻表(RENFE)
Madrid (Chamartin) ⇒ Avila (*:土曜日運休)
毎日 08:00 08:30 09:00 10:00 11:30 14:15 14:30 15:49 *17:30 18:30 *20:30 *22:10 22:30 22:45
Avila ⇒ Madrid (Chamartin) (*:土運休 **:日運休)
月〜金 05:42 05:50 **08:20 09:55 **11:20 12:17 14:10 16:15 19:35 19:50 *20:03 20:40 21:50
土・日 08:15 09:00 10:56 13:19 13:58 17:00 18:00 19:26 20:02 21:35
●RENFE マドリード・チャマルティン駅発 ●所要時間/料金:約1時間20分/6.15〜17.50ユーロ
時刻表(バス)
Madrid ⇒ Avila (*:直行便)
月〜金 *07:15 *08:30 10:00 *12:00 13:30 *15:45 20:00
土・日・祭 *08:30 10:00 13:30 20:00 *21:00
Avila ⇒ Madrid (*:直行便)
月〜金 *06:00 *09:00 10:00 *12:00 *15:00 17:00 19:00
10:00 12:00* 17:00 19:00
日・祭 10:00 *12:00 17:00 19:00
●バス会社:LARREA マドリード南バスターミナル発(メトロ6番線 Mendes Alvaro) ●所要時間/料金:約1時間30分/5.83ユーロ
鉄道・バスの運行については予告なく変更となる場合がありますので、事前に現地でご確認ください。
イベロツアー